小さいからと言って侮ることができない圧着ハガキの広告効果

サイトマップ

運転免許証更新のはがき

圧着ハガキを使って積極的に営業する方法とは?

色々な郵便物

チラシを使って宣伝を行っている企業は、大量に配ってもセールスに結びつかないという問題に直面しています。ところがすでにある顧客リストを活用して圧着ハガキを使った郵便物を自宅に届けると、商品販売につながる可能性が大幅にアップします。けれども初めて圧着ハガキ作成は業者に依頼するときには、注文方法や料金などが心配になるのも事実です。しかし業者のサポート体制は非常に充実しており、1000枚程度の小ロットでも気軽に注文できます。
そして圧着ハガキを発注する業者を選ぶときには、広告郵便全般に強い印刷会社に依頼することが重要です。法人向けの印刷物に強い業者であれば、ハガキのデザインや発送業務などをすべて外注することも可能です。特に短期間で集中して大量に郵送したいときには、アウトソーシングしたほうがコストも節約できます。
またできるだけ印刷コストを抑えながらも、受け取った人が強いインパクトを受けるデザインを選ぶ必要があります。フルカラー印刷を選んだり二次元コード付きの作成プランを活用すると、郵便物を受け取った顧客の反応も格段に良くなります。また費用が高くても大判の印刷プランを選ぶと、開封率の大幅アップも期待できます。

着圧はがきの開け口

圧着ハガキなら告知したい情報をたくさん盛り込める

キャンペーンや新商品のお知らせをしつつアンケートもハガキで行いたい場合は、圧着ハガキにしないとスペースが足りなくなってしまいます。いろいろと詰め込むのは本来とても欲ばりなことで、コストを考えればそう簡単にはできません。ですがハガキ1枚でありながらいろいろと詰め込めるのが、圧着ハガキのとてもいいところです。広告郵便の理想形といっても過言ではないのが圧着ハガキです。圧着ハガキの作成についてですが、作成は業者に依頼してしまうのが合理的な判断です。圧着ハガキを作成するノ…

Copyright © 2019 小さいからと言って侮ることができない圧着ハガキの広告効果 All Rights Reserved.