小さいからと言って侮ることができない圧着ハガキの広告効果

サイトマップ

運転免許証更新のはがき

なぜ広告郵便には圧着ハガキがおすすめなのか

赤色の郵便ポスト

広告郵便に用いられることが多い圧着ハガキとは、用件を記した二つ折りの紙の内側に特殊なノリを塗り、圧力をかけて接着したハガキのことです。一見すると普通のハガキと変わりませんが、なぜ広告郵便には圧着ハガキがおすすめなのでしょうか。圧着ハガキは一度はがしたら再び貼り付けることはできませんが、何が書いてあるのか隠れた情報を知りたいという心理的な効果から通常のハガキやインターネットでのメールよりも開封率が高いと言われています。
また型によって通常のハガキの3倍から5倍の情報量をお伝えすることができ、圧着面をはがして中身を見る形状からお客様のプライバシーを守ることもできます。そのことからも様々な用途に用いることができ、会員様限定のお得情報やクーポンなどをダイレクトにお届けすることが可能です。
では、そのような多くのメリットがある圧着ハガキはどのように製作すれば良いでしょうか。今ではネットで検索するとたくさんの業者が出てきます。どの業者も安価で小ロットで請け負ってくれますし、翌日配送など時間もかからないところが多いようです。用途に応じて様々な型にも対応してくれますので、作成は業者に依頼するのが最も良いと言えます。

着圧はがきの開け口

圧着ハガキなら告知したい情報をたくさん盛り込める

キャンペーンや新商品のお知らせをしつつアンケートもハガキで行いたい場合は、圧着ハガキにしないとスペースが足りなくなってしまいます。いろいろと詰め込むのは本来とても欲ばりなことで、コストを考えればそう簡単にはできません。ですがハガキ1枚でありながらいろいろと詰め込めるのが、圧着ハガキのとてもいいところです。広告郵便の理想形といっても過言ではないのが圧着ハガキです。圧着ハガキの作成についてですが、作成は業者に依頼してしまうのが合理的な判断です。圧着ハガキを作成するノ…

Copyright © 2019 小さいからと言って侮ることができない圧着ハガキの広告効果 All Rights Reserved.